ITmedia Inc.

文字サイズ

HOME > プレスルーム > iPhone用の無料アプリケーション「ITmedia」にTwitter連携機能を新たに装備

2010年03月01日

アイティメディア株式会社

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、当社の運営するIT総合情報ポータル「ITmedia( http://www.itmedia.co.jp/ )」の主要記事全文をアップル社のiPhone(TM) 3Gで読むことができる無料のアプリケーション「ITmedia」にTwitterへのコメントが投稿できるTwitter連携機能を搭載した新バージョン(バージョン 3.0)の提供を2月28日より開始しました。

本アプリケーションは、「ITmedia」サイトの主要な最新記事のヘッドラインと記事本文、および画像をオンラインでiPhoneまたはiPod touchに取得するものです(*1)。2009年の11月の公開以来、多くのユーザーからの支持を得て順調にダウンロード数を伸ばし、現在は合計約24万人(*2)に利用されています。

最新バージョンとなった「ITmedia」では、機能の拡張としてユーザーからの要望が高いTwitterへの投稿を実現するため、TwitterとAPI(*3)で連携しました。これにより、記事詳細ページや内蔵Webブラウザの画面から、本アプリケーション内の投稿編集画面への移動が可能となりました。また記事タイトルやURL(短縮URLも可能)、コメントなどを入力してTwitterへ投稿したり、Twitterのタイムライン(*4)を取得し表示できるなど、ユーザーはリアルタイムに閲覧と情報交換を行うことができます。内蔵Webブラウザでは、更新・戻る・進むの各ボタンの設定や、閲覧中のページのURLをメールで送ったり、Safariで開く機能も追加しました。そのほかに記事一覧ページでは、記事の本文冒頭を表示するプレビュー機能が設定可能となり、記事内容を把握しやすくなりました。さらに今回は、ユーザーからの要望が多かった、記事ごとの未読・既読を切り替えるボタンや、iPhoneのホーム画面の記事未読数表示をオフにする機能も用意するなど、ユーザーインターフェースに大きな改良を加えました。

「ITmedia」新バージョン画面イメージ

なお、当社では運営するビジネスパーソン向けのWebサイト「Business Media 誠(ビジネスメディアマコト)http://bizmakoto.jp/ 」の主要記事全文を読むことができるiPhone用アプリケーション「Biz誠(ビズマコト)」でもこれらの機能をすべて対応させており、バージョンは現状から2.0にアップデートしました。

アイティメディアでは今後もiPhoneの使いやすさを活かしながら、ユーザーからの多様なニーズに対応できるようサービスの開発を積極的に行ってまいります。

*1 iPhone向けのアプリケーションの開発で実績を持つメディアプローブ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺 泰)との共同開発による。iTunes Store内の「App Store」、またはiPhoneおよびiPod touchの「App Store」から無料でダウンロード可能。

*2 2月21日現在のダウンロード数247,679に基づく。

*3 Application Programming Interfaceの略で、アプリケーションソフト、あるいはウェブアプリケーションが、自ら持つ機能の一部を外部のアプリケーション(ソフトやウェブサービス)から簡単に利用できるようにするインターフェースのこと。

*4 フォローしている相手のつぶやきと自分のつぶやきの一覧。

* iPhoneはApple Inc.の商標、iPod、iTunes StoreはApple Inc.の登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ

ホットトピック

  • リリース受付・取材依頼について
  • プレスメール受信希望
  • お問い合わせ

PAGE TOP