ITmedia Inc.

文字サイズ

HOME > プレスルーム > 日本最大級のバーチャルイベント「ITmedia Virtual EXPO 2010」開催

2010年07月20日

アイティメディア株式会社

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、2010年9月7日から9月13日までの7日間、「クラウド」をはじめとした企業ITに関わるキーワードに焦点をあてたバーチャルイベント「ITmedia Virtual EXPO 2010」をオンライン上で開催します。

このたび開催するバーチャルイベント「ITmedia Virtual EXPO 2010」は、企業ITに関する8つのテーマごとにパビリオン(展示場)を設定します。各パビリオンでは、当社が運営する「ITmedia( http://www.itmedia.co.jp )」や「@IT( http://www.atmarkit.co.jp/ )」で活躍する当社記者のナビゲートにより、各テーマにおいて第一人者と目される方々を講師に招聘したウェブキャストによる様々な講演プログラムを予定しているほか、パビリオンに出展する企業の製品・サービスに関する資料やパンフレット、カタログなどもデジタルデータ化し、オンライン上でご覧いただける仕組みです。協賛企業のビジネス事例と合わせて、最新のビジネストレンドが分かる構成となっています。さらに、本イベントでは、前ソニー株式会社 会長兼グループCEOで現在クオンタムリープ株式会社 代表取締役の出井伸之氏による基調講演も予定しています。

なお、「ITmedia Virtual EXPO 2010」への参加登録は、本日より参加申し込みフォームにて受付を開始します。当社は本イベントの目標来場者数を5,000名としており、当社の過去のバーチャルイベント開催実績と比べてより大規模な開催となる予定です。

バーチャルイベントとは、インターネット上で開催する展示会・セミナーです。来場者はウェブキャスト、展示ブース、資料ダウンロードなどの多彩な機能により、実際のイベントプログラムと同様に、しかも時間と場所の制約を受けることなく効率的にイベントをご覧いただけます。また、担当者や来場者同士のチャットやメール、メッセージのやりとりなど、オンラインならではのコミュニケーション機能を利用することで、出展内容についても理解を深めることができ、新たなビジネスチャンスを効率的に創出することができます。一方出展者は、来場者登録制をとるバーチャルイベントに出展することで、見込み顧客となる来場者の属性情報を随時入手でき、より商談の精度を高めることが可能です。当社は、来場者と出展社を効果的に結ぶターゲティング型のマーケティングツールとして、バーチャルイベントの活用を積極的に進めています。

バーチャルイベント「ITmedia Virtual EXPO 2010」概要

主催:ITmedia Virtual EXPO 実行委員会
期間:2010年9月7日から9月13日
参加費:無料 (事前の登録が必要です)
参加申し込みフォーム:
https://enq.itmedia.co.jp/on24/form/228374
詳細URL:
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/info/itmexpo/2010/index.html

当社編集記者がナビゲートする各パビリオンの概要(予定)

パビリオン名 テーマ
1 仮想化&プライベートクラウド
ナビゲーター:石森 将文
(ITmedia エンタープライズ編集部)
企業におけるクラウドの利用モデルはプライベートないしハイブリッドクラウドが主流とされるなか、その基礎となる仮想化技術のトレンドと、プライベートクラウドの歴史、未来を探ります。
2 クラウド&SaaS
ナビゲーター:堀見 誠司
(TechTargetジャパン編集部)
IT資源のサービス利用を本格的に検討する中堅・中小企業ユーザーの方々が、「安心して利用できるIT」へのヒントをつかむお手伝いをします。
3 ソフトウェア開発
ナビゲーター:平田 修
(@IT編集部)
開発環境/ツール、プロジェクト管理、テスト、パフォーマンス向上、データベース、ミドルウェア、リッチクライアント/RIA、帳票、ソーシャルサービスなどをキーワードに、ソフトウェア開発の現場に求められるものを探ります。
4 セキュリティ
ナビゲーター:宮田 健
(@IT編集部)
社内の視界と社外の視界をクリアにするための“光”となる最新セキュリティソリューションを取り上げ、「暗やみのないITシステム」を提案します。
5 経営戦略
ナビゲーター:大津 心
(ITmedia エグゼクティブ、@IT情報マネジメント編集部)
グローバル経営、情報活用、ワークスタイル、IFRS、事業継続、コスト削減、内部統制などをキーワードに、グローバル時代に必要なIT活用のあり方を探ります。
6 21世紀型モノづくりIT
ナビゲーター:原田 美穂
(@IT MONOist編集部)
最新のIT技術が、モノづくりの現場を、産業構造をどう変えていくかを探ります。
7 グリーン・テクノロジ/スマート・グリッド
ナビゲーター:薩川 格広
(EE Times Japan、環境メディア編集部)
半導体からソフトウェア、発電・蓄電素子、電力システムに至るまで、モノづくり産業を構成する様々な階層の技術を一堂に集め、低炭素社会実現の道筋を探ります。
8 Webマーケティング
ナビゲーター:藤村 能光
(ITmedia エンタープライズ編集部)
企業サイトやソーシャルメディアなどのテーマを主軸に、ビジネスで成果を挙げるWebマーケティングを再定義します。

以上



本件に関するお問い合わせ

ホットトピック

  • リリース受付・取材依頼について
  • プレスメール受信希望
  • お問い合わせ

PAGE TOP