ITmedia Inc.

文字サイズ

HOME > プレスルーム > ITエンジニアのスキル調査、約9割がスマートフォンとソーシャルアプリ開発に関心

2011年12月19日

アイティメディア株式会社

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、2011年11月14日から11月22日までの期間、ITエンジニアを対象とした「@IT自分戦略研究所読者調査」を実施し、ITエンジニアのスキルに対する意識について調査しました。(回答数:550件、回答者平均年齢:36.9歳。Webページ上での自己回答式)。

スマートフォン・ソーシャルアプリ開発に約9割が関心を示す、「Android技術者認定」の取得意欲も高く

スマートフォン・ソーシャルアプリの開発経験について尋ねたところ、「実務経験がある」「趣味で開発したことがある」「興味があり、独学中・開発中である」という“顕在開発者層”が32.0%、「興味はあるが、何もしていない」という“潜在開発者層”が54.0%でした【図1】。顕在開発者層と潜在開発者層を合計すると、約9割のITエンジニアがスマートフォン・ソーシャルアプリの開発に関心を持っていることが分かります。関連して、今後取得を目指すベンダニュートラル資格の中では「Android技術者認定」が14.5%と、「LPIC(Linux技術者認定試験)」(17.5%)に次いで2番目に多い結果となりました【図6】

スキルアップにかける年間費用の平均は微増の12.1万円、9割以上の人が書籍購入に使用

スキルアップ活動のために個人として使う年間の金額は「0~12万円未満(1万円/月未満)」が73.1%と大半を占めました【図2】。次点の「12万円~36万円未満(1~3万円/月)」は昨年より7ポイント多い20.9%、費用平均は昨年結果(10.2万円)の約1.2倍となる12.1万円でした。費用の用途は「書籍(電子書籍含む)」が96.9%と圧倒的に多く、「資格受験」(61.6%)、「セミナー・カンファレンスへの参加」(32.9%)が続きます【図3】

実務/キャリアアップに役立つ資格・認定ランキング

“実務で生かせた資格・認定”と“キャリアアップにつながった資格・認定”を「国家/公的資格」「ビジネス系資格・認定」「ベンダニュートラル資格」「ベンダ資格」の4つに分けて尋ねたところ、国家/公的資格では「基本情報技術者」と「応用情報技術者」が他と大きく差をつけて選ばれています【表1】。ビジネス系資格・認定では実務/キャリアアップともに「TOEIC(600点以上)」が大きな割合を占めており【表2】、ベンダニュートラル資格では「LPIC(Linux技術者認定試験)」が実務/キャリアアップともに役立つ資格のトップとなりました【表3】。ベンダ資格では、最も実務で生かせたのが「Oracle認定Javaプログラマ」で、最もキャリアアップにつながったのは「ORACLE MASTER Gold」という結果になりました【表4】

 

本調査は、当社が運営するITエンジニアのスキルアップ/キャリア形成支援メディア「@IT自分戦略研究所( http://jibun.atmarkit.co.jp/ )」が、同サイトの読者などを対象に2001年から毎年実施しているものです。アイティメディアは、本調査の結果や回答者の意見をもとに、今後もITエキスパートの成長支援に注力していきます。

本調査結果の詳細は、@IT自分戦略研究所内の記事「エンジニアの3割がアプリ開発を経験、5割は『興味あるが何もせず』」に掲載しています。



主な調査結果

 

調査概要
調査件名 @IT自分戦略研究所 読者調査 2011年秋期版
調査方法 Webページ上での自己回答式
調査対象 当社の運営する「@IT自分戦略研究所」の読者
調査期間 2011年11月14日~11月22日
有効回答数 550件

スマートフォン・ソーシャルアプリの開発経験

Qスマートフォンアプリ・ソーシャルアプリの開発スキルについて、実務経験やご興味はありますか。

【図1】スマートフォン・ソーシャルアプリの開発経験[単数回答]

※グラフの合計値は、四捨五入の関係で100%にならないことがあります

スキルアップ活動にかける費用と用途

Q現在スキルアップのために個人として年間でどのくらいのお金を使っていますか。

【図2】スキルアップ活動のための資金[単数回答]

※グラフの合計値は、四捨五入の関係で100%にならないことがあります

Qスキルアップ費用は、具体的に何に使いますか。

【図3】スキルアップ費用の用途[複数回答]

資格・認定の取得状況と実務/キャリアアップへの貢献

  • 国家/公的資格

Q次に挙げる国家/公的資格の中で、あなたが「a.すでに取得済みのもの」 「b.今後取得を目指しているもの」があれば、それぞれいくつでもお選びください。

【図4】国家/公的資格の取得状況[複数回答]

【表1】最も実務で生かせた/キャリアアップにつながった国家/公的資格 上位5つ[単数回答]

順位 実務で生かせた キャリアアップにつながった
1位 基本情報技術者 (23.8%) 応用情報技術者 (21.6%)
2位 応用情報技術者 (22.1%) 基本情報技術者 (19.1%)
3位 ネットワークスペシャリスト (9.8%) ネットワークスペシャリスト (9.1%)
4位 情報セキュリティスペシャリスト (6.1%) 情報セキュリティスペシャリスト (5.4%)
5位 ITパスポート (4.9%) データベーススペシャリスト (4.2%)

n=408(国家/公的資格保有者)

 

  • ビジネス系資格・認定

Q次に挙げるビジネス系資格・認定の中で、あなたが「a.すでに取得済みのもの」 「b.今後取得を目指しているもの」があれば、それぞれいくつでもお選びください。

【図5】ビジネス系資格・認定の取得状況[複数回答]

【表2】最も実務で生かせた/キャリアアップにつながったビジネス系資格・認定 上位5つ[単数回答]

順位 実務で生かせた キャリアアップにつながった
1位 TOEIC(600点以上) (40.6%) TOEIC(600点以上) (37.0%)
2位 簿記検定(2級以上) (20.6%) 簿記検定(2級以上) (15.2%)
3位 中小企業診断士 (6.1%) 中小企業診断士 (6.1%)
4位 ビジネス実務法務検定 (3.6%) ビジネス実務法務検定 (3.0%)
5位 フィナンシャルプランナー (2.4%) フィナンシャルプランナー (2.4%)

n=168(ビジネス系資格・認定保有者)

 

  • ベンダニュートラル資格

Q次に挙げるベンダニュートラル資格の中で、あなたが「a.すでに取得済みのもの」 「b.今後取得を目指しているもの」があれば、それぞれいくつでもお選びください。

【図6】ベンダニュートラル資格の取得状況[複数回答]

【表3】最も実務で生かせた/キャリアアップにつながったベンダニュートラル資格 上位5つ[単数回答]

順位 実務で生かせた キャリアアップにつながった
1位 LPIC(Linux技術者認定試験) (18.3%) LPIC(Linux技術者認定試験) (16.0%)
2位 ITIL認定資格 (10.3%) ITIL認定資格 (7.5%)
3位 UMLモデリング技能認定 (8.0%) PMI PMP (6.6%)
4位 .com Master(インターネット検定) (6.6%) UMLモデリング技能認定 (5.2%)
5位 PMI PMP (6.1%) .com Master(インターネット検定) (4.7%)

n=213(ベンダニュートラル資格保有者)

 

  • ベンダ資格

Q次に挙げるベンダ資格の中で、あなたが「a.すでに取得済みのもの」 「b.今後取得を目指しているもの」があれば、それぞれいくつでもお選びください。

【図7】ベンダ資格の取得状況[複数回答]

【表4】最も実務で生かせた/キャリアアップにつながったベンダ資格 上位5つ[単数回答]

順位 実務で生かせた 順位 キャリアアップにつながった
1位 Oracle認定Javaプログラマ (12.8%) 1位 ORACLE MASTER Gold (9.7%)
2位 CCNA(Cisco Certified Network Associate) (9.3%) 2位 ORACLE MASTER Silver (8.9%)
2位 ORACLE MASTER Silver (9.3%) 3位 Oracle認定Javaプログラマ (7.8%)
4位 ORACLE MASTER Gold (7.8%) 4位 CCNA(Cisco Certified Network Associate) (6.6%)
5位 MCP(Microsoft Certified Professional) (5.1%) 5位 MCP(Microsoft Certified Professional) (3.9%)
5位 MCSE(Microsoft Certified Systems Engineer) (5.1%) 5位 MCSE(Microsoft Certified Systems Engineer) (3.9%)

n=257(ベンダ資格保有者)



参考資料

 

テクニカル・スキルの保有状況

Q以下に挙げる技術スキル分野について、あなたが「a.現在までに身に付けているもの」「b.今後身に付けたいもの」があれば、それぞれいくつでもお選びください。

【表5】現在保有するテクニカル・スキル 上位5つ [複数回答]

順位 2011年
(N=550)
2010年
(N=504)
2009年
(N=764)
1位 Windowsシステム開発 (46.9%) Windowsシステム管理 (50.8%) Windowsシステム開発 (48.0%)
2位 データベース構築/管理 (43.3%) データベース構築/管理 (38.9%) データベース構築/管理 (37.7%)
3位 Web系開発 (40.2%) クライアント/サーバ系開発 (37.9%) クライアント/サーバ系開発 (34.8%)
4位 クライアント/サーバ系開発 (38.5%) Visual Basic (34.7%) Visual Basic (33.8%)
5位 Visual Basic (38.0%) Web系開発 (34.3%) ネットワーク構築/管理 (32.1%)

回答者プロフィール

Qあなたの年齢に当てはまるものを、1つだけお選びください。

【図8】年齢分布[単数回答]

Q次に挙げる職務内容について、あなたが現在主に担当しているものおよび次に担当したいものを、それぞれ1つだけお選びください。

【図9】職務内容[単数回答]

 

調査結果の引用について

本調査結果を転載または引用する場合は、「@IT自分戦略研究所読者調査 2011年秋期版」と出典を明記してください。また、転載・引用の旨を当社までご一報ください。

以上



本件に関するお問い合わせ

ホットトピック

  • リリース受付・取材依頼について
  • プレスメール受信希望
  • お問い合わせ

PAGE TOP