数字でチェック! 職場としてのアイティメディア

 当サイトではこれまで、アイティメディアのビジネスモデルやメンバーのキャリア観、業務内容などについてお伝えしてきました。今回は少し視点を変えて、「職場としてのアイティメディア」はいったいどんなところなのかについて、具体的な数字を交えてご紹介します。

アイティメディアにはどんな仕事があるの?

 まず当社の組織構成についてご説明しましょう。アイティメディアは、大きく分けて「事業統括本部」「営業本部」「管理本部」の3つで成り立っています。

当社組織図より一部抜粋。3つの本部以外には、内部監査室や子会社などがあります

 

 事業統括本部は、メディアやデジタルイベントといった当社の主要事業を運営するところで、各事業を実際に動かす部門と、それを支えるテクノロジー部門(メディアテクノロジー本部)があります。

 メディア事業はさらにビジネスモデルの違いで「プロフェッショナル・メディア事業(PM)」と「アドバンスト・メディア事業部(AM)」に分かれており、それぞれに企画部と媒体ごとの編集部があります。

 営業本部は名前の通り、当社の営業に関わる部門をまとめたところ。営業担当者が所属する「営業統括部」の他、顧客との取引内容を確認・処理し、営業活動を支える「営業推進部」や、新しい取引先や顧客の需要を開拓する「市場開発統括部」もここに属します。

 管理本部は、アイティメディアという会社を管理するところ。財務企画部、総務部、人事部の3つに分かれており、財務企画部の中に会計・経理・財務・経営企画が、総務部の中に庶務・法務・情報システムが含まれています。

どんな人が働いているの?

 続いて「人」について。アイティメディアの従業員数は2020年11月末時点で314人。うち正社員が265人、契約社員が42人、アルバイトが7人です。入社経路は中途入社が最も多く233人。次いで新卒入社(44人)、転籍入社(37人)と続きます。中途入社の方でもなじみやすい環境ではないでしょうか。一方、新卒入社のメンバーの中には、自らのキャリアを実現するべく、積極的にキャリアチェンジに挑戦する人も増えています。

 平均勤続年数は男性が7.6年、女性が5.5年ほどですが、近年は一度他社に出て経験を積んでから再びアイティメディアに戻ってくる人も増えています。会社としても当社で改めて活躍してくれることを歓迎しており、継続的にキャリアを積んでもらえるよう、さまざまな制度を整えています。

 全体の男女比は6:4ほど。営業や企画といった総合職ではほぼ半々ですが、編集記者やエンジニアといった専門職では7:3と、男性の方が多いです。

男性の方がやや多いですが、新たに採用するメンバーは女性も増えてきています。新規採用者における女性の割合は、総合職が50%、専門職が33.3%です

 

 新たに採用するメンバーは男女比がほぼ同じですが、残念ながら管理職以上の女性の割合はまだ低いため、今後約3年をかけて女性活躍推進に向けた取り組みを進めていく予定です。

▼当社の女性活躍推進に向けたロードマップはこちら

社員はどんな働き方をしているの?

 まず、働く「時間」について。当社が直雇用している正社員・契約社員は、基本的にフレックスタイム制(※1)が適用されています。管理職やスペシャリストにキャリアアップするとさらに柔軟な働き方が可能になる他、ライフイベントに応じて時短勤務も可能です。
(※1)コアタイムは、午前10時~午後4時または午前10時30分~午後4時30分のいずれかで、部門によって異なります

 実働時間は午前9時30分~午後6時15分の7時間45分。繁忙期に遅くまで仕事をすることもあれば、ご自身の都合に合わせて夕方にさくっと上がることもあります。楽な仕事ではありませんが、メリハリをつけて働ける体制を整えています。


営業職(フィールドセールス)として働くある社員の1日。詳しくは「アイティメディアの『営業』ってどんな仕事?」をご覧ください

 

 19年度の平均残業時間は21.8時間。業務フローの見直しや人材獲得を進めることで、3年前から10%以上削減することができました。今後は、老朽化した業務フローやシステムの見直しに取り組むことで、さらに改善を行う予定です。

 続いて「ワークスタイル」について。この1年で当社の働き方は大きく変わりました。以前は「毎日出社する」のが当たり前でしたが、7月に導入した「スマートワーク制度」により、各部門で定めた出社日(※2)以外は、リモートワークが可能になっています。
(※2)20年12月現在、コロナウイルス感染症拡大の影響で、当面の間、出社日の設定は見送りとなっています

 そして「休日」について。当社は完全週休2日(土日)で、有給休暇の他に夏期休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇などを設けています。年間有給取得率は79.1%。夏期休暇や連休などと合わせてまとまったお休みを取ることを推奨しており、旅行や帰省などに利用する人も多いです。

 また、当社では産休育休の取得を歓迎しており、女性の取得率・育休後復帰率はいずれも100%です。復帰後も以前と同じ部署で仕事を続けている人もいれば、希望して別の部署に異動した人、マネジャーとして活躍している人もおり、ご自身のライフスタイルに応じてさまざまなキャリアを積んでいくことが可能です。

 男性の育休取得率も順調に伸びており、19年度の実績は27%。今後は経験者の意見などを参考に、希望する方が安心してお休みを取れるような体制を整えていければと思います。

  ■ □ ■

 アイティメディアでは、多くの社員に「ここで働きたい!」と思い続けてもらえるよう、時代の変化に合わせて最適な環境作りに取り組んでいます。まだまだ至らない点もありますが、今後も社員の声を聞きながら改善を続けていく予定です。