ITmedia Inc.

文字サイズ

HOME > プレスルーム > ソーシャルサービス関連企業への“転職潜在層”は40%以上

2011年07月25日

アイティメディア株式会社

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、2011年5月17日から6月5日までの期間、ITエンジニアを対象とした「@IT自分戦略研究所 読者調査」を実施し、ITエンジニアの転職意識について調査しました(有効回答数:901件、回答者平均年齢:38.7歳。Webページ上での自己回答式)。

全体の16.8%が転職に意欲的、40%以上がソーシャルサービス関連企業に関心あり

回答者全体の転職意向については、「現在、転職活動中である」「半年以内の転職を考えている」「1年以内の転職を考えている」という“転職意欲層”が、全体の16.8%でした[単数回答]【図1】

また近年、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)企業・ソーシャルアプリプロバイダがその成長に伴いITエンジニアの採用を活発に行っていることから、本調査ではソーシャルサービス関連企業への転職意向についても尋ねました。その結果、全体の3.1%が「転職活動中」または「情報収集をしている」という“転職顕在層”で、41.5%が「現在は転職を考えていないが、良い話があれば考えてみたい」という“転職潜在層”であることが分かりました[単数回答]【図2】。転職希望理由としては「今までと違ったことができそう」(44.0%)、「スキルアップにつながりそう」(42.8%)、「これから伸びると思うから」(38.1%)の順となっています[選択式 複数回答]【図3】

転職してみたい企業の1位はグーグル、「技術力がありそう」なイメージの企業が人気

“転職してみたい企業”は、回答数の多い順に、1位「グーグル」、2位「日本マイクロソフト」、3位「日本アイ・ビー・エム」となりました[複数回答]【表1】。上位3社を選択した回答者にその理由を聞いてみると、1位のグーグルは、回答数の多い順に「技術力がありそう」(66.0%)、「優秀なエンジニアがいるから」(65.0%)、「仕事内容が魅力」(59.0%)という結果でした。2位の日本マイクロソフトは、「スキルアップにつながりそう」(64.3%)、「技術力がありそう」(59.5%)、「仕事内容が魅力」(57.1%)、3位の日本アイ・ビー・エムは、「給料や福利厚生が良さそう」(60.7%)、「技術力がありそう」(57.1%)、「スキルアップにつながりそう」(50.0%)が上位となっています [選択式 複数回答]【図4~6】。昨年の調査結果から引き続き、「技術力がありそう」かどうかが、転職してみたい企業を選択する際の大きな理由となっています。

また、ソーシャルサービス関連企業としては、回答数の多い順に「サイバーエージェント」(12位)、「ディー・エヌ・エー」(20位)、「ミクシィ」(20位)などの企業が挙げられました。

 

本調査は、当社が運営するITエンジニアのスキルアップ/キャリア形成支援メディア「@IT自分戦略研究所( http://jibun.atmarkit.co.jp/ )」の読者を対象に2001年から実施しているものです。調査結果の詳細は、@IT自分戦略研究所内の記事「エンジニアは脱SIを目指すか? 4割強がソーシャル業界への転職に興味あり」に掲載しています。

関連する調査結果として、アイティメディアが2010年11月に発表した調査結果(*1)では、ITエンジニアの7割以上がスマートフォン/ソーシャルアプリの開発に興味を持っていることが分かっています。当社では、ITエンジニア向けの技術情報メディア「@IT (アットマーク・アイティ、 http://www.atmarkit.co.jp/ )」内に、スマートフォンとソーシャルアプリ開発に関する技術情報を扱うフォーラム「@IT Smart & Social(スマート・アンド・ソーシャル、 http://www.atmarkit.co.jp/fsmart/ )」を設けて、この分野におけるITエンジニア向けの情報提供を積極的に行っています。

アイティメディアは、本調査の結果や回答者の意見をもとに、今後もITエキスパートの成長支援に注力していきます。

 

*1 2010年11月4日発表「ITエンジニアの7割以上がスマートフォン/ソーシャルアプリの開発に関心示す



主な調査結果

 

調査概要
調査件名 @IT自分戦略研究所 読者調査 2011年前期版
調査方法 Webページ上での自己回答式
調査対象 当社の運営する「@IT自分戦略研究所」の読者
調査期間 2011年5月17日~6月5日
有効回答数 901件

転職意向: 1年以内に転職を考えている “転職意欲層”は16.8%

Qあなたは現在、転職を考えていますか? あてはまるものを、ひとつだけお選びください。

「現在、転職活動中である」「半年以内の転職を考えている」「1年以内の転職を考えている」という“転職意欲層”は、全体の16.8%でした。

【図1】転職意向[単数回答]

※グラフの合計値は、四捨五入の関係で100%にならないことがあります

SNS企業・ソーシャルアプリプロバイダへの転職意向とその理由

QSNS企業・ソーシャルアプリプロバイダが積極的にエンジニアを採用していますが、このような企業への転職について、ご自身のお考えを教えてください。

「転職活動中」または「情報収集をしている」という“転職顕在層”が3.1%、「現在は転職を考えていないが、良い話があれば考えてみたい」という“転職潜在層”が41.5%。

【図2】SNS企業・ソーシャルアプリプロバイダへの転職意向[単数回答]

QSNS企業・ソーシャルアプリプロバイダへの転職に「興味はある/転職活動中/転職した」とお答えの方に伺います。転職したい/した理由を、以下からいくつでもお選びください。

SNS企業・ソーシャルアプリプロバイダへの転職を希望する理由は、1位「今までと違ったことができそう」(44.0%)、2位「スキルアップにつながりそう」(42.8%)、3位「これから伸びると思うから」(38.1%)、4位「仕事内容が魅力」(35.4%)、5位「技術力がありそう」(29.2%)。

【図3】SNS企業・ソーシャルアプリプロバイダへの転職を希望する理由の比較[複数回答]

転職してみたい企業:1位「グーグル」、2位「日本マイクロソフト」、3位「日本アイ・ビー・エム」

Q今までのあなたのキャリアを踏まえて、次に“転職してみたい”(あるいは“ここなら転職しても良い”)と思う企業名があれば、具体的に3つまでご記入ください。

【表1】“転職してみたい企業”上位[複数回答]

順位 企業名(昨年の順位) 得票数
1位 グーグル 100
2位 日本マイクロソフト 42
3位 日本アイ・ビー・エム 28
4位 NTTデータ 21
5位 日本オラクル 20
5位 ソニー 20
5位 ソフトバンク 20
8位 アクセンチュア 15
8位 パナソニック 15
10位 野村総合研究所 14

以下、計256社(総票数:764)

“転職してみたい企業” 上位3社の選択理由

Q今までのあなたのキャリアを踏まえて、次に“転職してみたい”(あるいは“ここなら転職しても良い”)と思う企業名と、その企業を挙げた理由として当てはまるものをすべてお選びください。

  • グーグルを選択した理由
    回答数の多い順に、1位「技術力がありそう」(66.0%)、2位「優秀なエンジニアがいるから」(65.0%)、3位「仕事内容が魅力」(59.0%)、4位「スキルアップにつながりそう」(48.0%)、同4位「給料や福利厚生が良さそう」(48.0%)。

【図4】グーグルを選択した理由[複数回答]

  • 日本マイクロソフトを選択した理由
    回答数の多い順に、1位「スキルアップにつながりそう」(64.3%)、2位「技術力がありそう」(59.5%)、3位「仕事内容が魅力」(57.1%)、4位「ネームバリューが高い」(52.4%)、5位「業界トップだから」(47.6%)。

【図5】日本マイクロソフトを選択した理由[複数回答]

  • 日本アイ・ビー・エムを選択した理由
    回答数の多い順に、1位「給料や福利厚生が良さそう」(60.7%)、2位「技術力がありそう」(57.1%)、3位「スキルアップにつながりそう」(50.0%)、4位「ネームバリューが高い」(42.9%)、同4位「優秀なエンジニアがいるから」(42.9%)。

【図6】日本アイ・ビー・エムを選択した理由[複数回答]



参考資料

 

回答者プロフィール

  • 回答者の平均年齢は38.7歳。最頻値は35歳~39歳で、30代がボリュームゾーンとなっています。
  • 職種(現職)は「システム開発(オープン/Web系)」(19.3%)を筆頭に、回答者の86.5%がIT関連やその他のエンジニアです。

Qあなたの年齢に当てはまるものを、1つだけお選びください。

【図7】年齢分布[単数回答]

Q次に挙げる職務内容について、あなたが現在主に担当しているものおよび次に担当したいものをお選びください。

【図8】職務内容[単数回答]

 

調査結果の引用について

本調査結果を転載または引用する場合は、「@IT自分戦略研究所 読者調査 2011年前期版」と出典を明記してください。また、転載・引用の旨を当社までご一報ください。

以上



本件に関するお問い合わせ

ホットトピック

  • リリース受付・取材依頼について
  • プレスメール受信希望
  • お問い合わせ

PAGE TOP