ITmedia Inc.

文字サイズ

HOME > 運営メディア紹介 > コンテンツの情報開示方針

当社では、信頼されるメディアであるために、編集コンテンツの定義を明確にするとともに、広告コンテンツとの混同を避けるための情報開示に取り組んでいます。ここにその方針をご紹介します。

編集コンテンツとは

当社では、編集コンテンツと広告コンテンツを、それぞれ以下のように定義しています。

編集コンテンツ
  1. 「コンテンツ」に対して、編集部門が読者ニーズ等に基づく独立した編集権(※)を持って掲載までの作業を実行します。
  2. 当該コンテンツの企画に対して、編集部門が読者ニーズ等に基づく独立した編集権を持って掲載までの作業を実行します。

 

広告コンテンツ
  1. 「コンテンツ」に対して、編集部門が独立した編集権を持ちません。
  2. 「コンテンツ」に対して、特定企業・団体から直接的な金銭供与があります。
  3. 当該コンテンツの企画に対して、編集部門が独立した編集権を持ちません。
  4. 「コンテンツ」に対して、編集部門が独立した編集権を持っていた場合でも、特定企業・団体から直接的、または間接的な金銭供与がある場合は、それら事実の情報開示のためのクレジット表記等が必要となります。

 
※「独立した編集権」

  • 読者ニーズ、読者メリット、社会的意義、公平性を優先します。
  • コンテンツの内容、本数、個別コンテンツの掲載・非掲載について、特定企業・団体に事前の約束をしません。
  • コンテンツの掲載前に、特定企業・団体からの原稿・内容チェックを特段の理由なく受け入れません。
  • 依頼原稿の執筆者を除いて、編集部門の意思に反する改変指示等を特定企業・団体から受け入れません。

 
上記にかかわらず、法律の及ぶ範囲もしくは公序良俗に抵触し得る内容等、アイティメディア報道倫理綱領を逸脱するコンテンツに、編集権の独立性を保証するものではありません。

上記の定義に基づく情報開示

当社では、コンテンツ区分の誤認を避けるため、以下のような情報開示を行っています。

タイアップ等の企画広告における広告であることの明示

当社のサイトには、広告主の商材やサービスを専門の編集スタッフが編集記事風に仕上げる企画広告(タイアップ、ネイティブAD等)が掲載されることがあります。こうした企画広告には、広告であることの明示として、「PR」「企画広告」等の表記を行います。
また、責任の所在を明確にするため、ページ内に広告主を明記するとともに、該当ページについて掲載内容を保証する有効期限を明記します。

特定企業主催の取材ツアー参加に関する情報開示(2016年4月開始)

当社運営のメディアが取材対象とする業界では、特定の企業が複数のメディアを招いた取材ツアーを主催し、その交通費・宿泊費等を負担する場合があります。
当社は、こうしたツアーに参加し取材をした場合でも、読者メリットに基づいて掲載価値がないと判断すれば、取材内容の記事化は行いません。また、読者メリットに基づいて掲載価値があると判断した場合でも、記事の内容について、主催企業からの指示は受けません。そして、こうしたツアーの取材結果を、編集コンテンツとして掲載する際は、ツアー費用負担を受けた旨を開示する目的で、記事の末尾等に「取材協力:○○○(企業名)」等の記載をします。

以上

ホットトピック

  • リリース受付・取材依頼について
  • コンテンツの転載について
  • お問い合わせ

PAGE TOP