ITmedia Inc.

文字サイズ

HOME > プレスルーム > アイティメディア、リードジェン強化のためフルスピードと協業

2018年05月15日

アイティメディア株式会社

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻 利樹)は、リードジェン事業*1において、株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:友松 功一)が開発する広告配信プラットフォーム「ADMATRIX DSP」*2を通じたB2B(企業向け)ターゲティング広告配信を目的とし、本日より協業を開始します。

当社はITテクノロジー分野において国内最大級のオンラインメディア群を運営しており、それらを通じてデジタルマーケティングの基礎燃料とも言えるリードジェン(リードジェネレーション)サービスを提供しています。IT製品の導入意向を持ったユーザーを数多く集め、その情報をデジタルデータとして集積できる当社オンラインメディアの情報価値は高く、そうしたデータを活用することで効率的なマーケティングの実現が可能となります。

今回の協業では、当社オンラインメディア上の行動履歴から、特定のIT製品カテゴリについてどの企業が購買意向を示しているのか抽出するサービス(ABMレポート)によりターゲットを選定。「ADMATRIX DSP」と連携することで、IT製品導入検討企業に絞った高度なターゲティング広告配信が実現できます。

「ADMATRIX DSP」は、動的IPアドレスの特定技術(特許出願中)を国内で初めて開発するなど、独自のターゲティング技術を武器としたディスプレイ広告配信プラットフォームで、国内最大級の月間2,000億インプレッションの広告配信在庫を有しています。当社が有する良質なユーザーデータを組み合わせることで、専門メディアならではの精度の高いターゲティングを行いつつも、膨大なインプレッションを持つDSPでボリューム配信が可能です。
今後はさらに高度化するB2B(企業向け)マーケティング活動において、顧客の多様化するニーズに幅広く応えるべく、新サービスの開発はもとより他社との協業にも注力し、サービスラインアップを拡充していきます。

*1 Webサイトでのコンテンツ掲載や展示会への出展、セミナー開催などを通じて見込み客の情報を獲得するマーケティングの手法。リードジェンと略される
*2 Demand-Side Platformの略。広告主(広告配信する側)が利用するプラットフォーム

 


 

【参考:カスタマーサクセスを意識したパートナーシップについて】
インターネットの爆発的な普及に伴い、B2B(企業向け)の製品選びについてもオンラインで行われることが当たり前となりました。必然、そうした製品を販売する企業のマーケティングにおいても、デジタル化が急速に進行しています。

当社は、テクノロジー分野では国内最大級のオンラインメディア群を通して、デジタルマーケティングの基礎燃料とも言えるリードジェンサービスを提供しています。旧来のマーケティング手法に比べ、デジタルマーケティングにおいてはROI(投資対効果)の明確化が容易ですが、当社サービスへの投資が、顧客の最終成果である「販売」に至るまでには、下記の例のようにさまざまなプロセスが存在します。

顧客が当社サービスをさらに活用し、そのROIを向上させていくためには、リードジェンに留まらずその前後のマーケティングプロセスへの関与・連携が必要です。当社はそのような考えの下、同じ視点を持ったデジタルマーケティング関連の有力企業との間で、カスタマーサクセスを意識したサービス連携、パートナーシップの構築を推進しています。

以上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本件に関するお問い合わせ>
アイティメディア株式会社 広報担当
電話:03-6893-2189 お問い合わせURL:http://corp.itmedia.co.jp/pr/inquiry/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■株式会社フルスピードについて   https://www.fullspeed.co.jp/
設立:2001年1月4日
資本金:898百万円(2017年4月末日現在)
代表者:代表取締役社長 友松 功一
従業員数:連結326名 単体230名(2017年4月末日現在)
事業内容:アドテクノロジー事業、インターネットマーケティング事業、その他

ホットトピック

  • リリース受付・取材依頼について
  • プレスメール受信希望
  • お問い合わせ

PAGE TOP